レビュー

フランク・ザッパ『ザ・マザーズ・1971』8CD BOX Set

個人的にはなかなか嬉しいブツが出た。フランク・ザッパが70年代初期にザ・マザーズ名義で活動していた頃の8枚組のボックス・セット。1971年にリリースした "Fillmore East - June 1971”の50周年を記念したものらしい。
レビュー

ティアーズ・フォー・フィアーズ『The Tipping Point』

Tears For Fears / The Tipping Point ティアーズ・フォー・フィアーズの新譜がリリースされた。2004年の"Everybody Loves a Happy Ending"(イギリスでは2005年リリース)以来...
レビュー

ブラック・カントリー、ニュー・ロード『Ants From Up There』

Black Country, New Road / Ants From Up There ブラック・カントリー、ニュー・ロード(以下、BCNR)の2枚目となるアルバム "Ants From Up There"がリリースされた。デビュー・アル...
バンド/ミュージシャン

ミュージック・マガジン2022年2月号の特集はオリジナル・ラブ

ミュージック・マガジンの最新号(2022年2月号)の特集はオリジナル・ラブ。そう、この特集号の概要を見るまで気が付いていなかったが、オリジナル・ラブは2021年でデビュー30周年だったのだ。そして去年はそれを祝うかのようにトリビュート・アル...
イマコレ

【イマコレ】レニー・クラヴィッツ / サーカス

Lenny Kravitz / Circus ※イマコレ=「今ごろコレ聴いてる」「今まさにコレが俺にキテル!」的なアルバムなどをピックアップして紹介します。 去年の年末から今年頭にかけて、レニー・クラヴィッツのアルバムを集中的に聴いた。きっ...
音楽ネタ

2021年、よく聴いた曲とかアルバムとか

2021年がそろそろ終わります。なので毎年恒例の個人的なまとめです。今年もコロナ禍の影響で家で仕事をする日々となり、音楽の再生頻度が多い年となりました。
音楽ネタ

1991年を特集した「レココレ」と「炎」

今月発売された「レコード・コレクターズ」と「炎」は共に1991年を特集している。レココレは表紙に「後世に決定的な影響を与えた作品が生まれた転換点」、炎では「エポックメイキングな名盤が続出した特別な一年を再検証する一冊」と記載されている。
レビュー

KIRINJIの新譜『crepuscular』

KIRINJI / crepuscular KIRINJIが堀込高樹のソロ・プロジェクトとなって最初となるアルバム『crepuscular(クリパスキュラー)』がリリースされた。バンド編成が終わって、シングル「再会」と、映画『鳩の撃退法』の...
デバイス関連

Spotifyの利用を止めました

タイトルの通りです、昨日付でSpotifyの利用を止めました。
音楽ネタ

あぶらだこ『ADK』のLP

あぶらだこのADK時代の音源をまとめたアルバムはCDではかなり前からあったが、今回LPでリリースされた。
レビュー

オリビア・ニュートン=ジョン『虹色の扉』40周年デラックス・エディション

Olivia Newton-John / Physical オリビア・ニュートン=ジョン、1981年リリースのアルバム『虹色の扉(原題:Physical)』の40周年デラックス・エディションがリリースされた。これでようやくCDで聴く機会を得...
音楽ネタ

ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』スペシャル・エディション(スーパー・デラックス)

ビートルズの(リリース順としては)最後のアルバムとなった『レット・イット・ビー』がリリースされてから50年経ち、本来なら昨年出たであろうスーパー・デラックス・エディションが10/15に世界同時発売された。長らく待ちわびたよ。